メニュー

医療事務・受付 パート職員 募集中

現在当院では医療事務・受付のパート職員を募集しております。以下募集詳細になります。

【仕事内容】
外来受付、電話応対、会計業務、保険登録業務、予約管理業務、パソコン業務
院内整備業務、状況に応じて受付外に移動しての外来受付・会計対応

※レセプト業務は原則なし(ただし医療事務資格保有者+診療報酬請求能力検定試験合格者でレセプト業務への参加を強く希望される方もしくは独力で紙レセプトの点検・オンライン請求提出が可能な方は相談可能。)

【勤務時間】

<月・火・木・金曜> 
午前シフト:午前9時~午後1時    休憩120分(目安)
午後シフト:午後3時~午後7時    
<土>
午前シフト:午前9時~午後1時    休憩なし

★上記勤務シフトのうち、火曜・木曜終日合計4コマを必須として週4~7コマの勤務をお願いいたします。

【応募要件】
●高卒以上、無資格可
●59歳以下の方
●パソコン業務経験があり、パソコン(word必須、可能であればexcel)を使いこなせる方。
●思いやりがあり、患者様を含め他者にやさしく丁寧に接することができる方

【歓迎要件】
●過去に1年以上内科系クリニックの医療事務・受付の経験のある方。
●医療事務資格保有される方
●診療報酬事務能力認定試験合格者

【給与】

未経験者:時給1300円~

内科系クリニック医療事務1年以上経験者:時給1350円~

医療事務資格保有かつ診療報酬事務能力認定試験合格者:時給1450円~

【給与以外の手当等】

通勤手当 上限20,000円/月(最安のルートでの計算)
時間外労働手当
賞与あり 年2回(毎年7月・12月に支払い実績あり)
昇給あり 当院での勤務年月・キャリア実績を考慮
制服貸与・労災保険・雇用保険等
その他手当:応相談
試用期間3ヶ月(条件変更なし)

上記にて当院での医療事務・受付としての就業にご興味を持たれた方は当院診療時間内に03-3339-2865までお電話ください(採用担当者:院長 沖津 篤 / 事務長 沖津 小百合)。面談を設定させていただきます。

御応募を心からお待ちしております。

 

 

お知らせ

発熱・風邪症状の患者様へ  [2024.01.30更新]

発熱・風邪症状の患者様はその他一般患者様と診療フロアを分ける動線分けをし、診察を希望する当日の診療時間内に院外より電話予約いただいた方のみ、時間予約制で診察をしています。

 

発熱・風邪症状患者様の診療ブースは1つのため診療可能人数には上限があり、診療予約が定員に達してしまった場合は物理的に受け入れ困難となります。また診療ブースまで階段を登って移動いただくことが必要になります。

 

発熱・風邪症状の患者様には必要に応じてコロナウイルス抗原定性検査、コロナインフル同時ウイルス抗原定性検査、インフルエンザ抗原定性検査を実施しています。PCR検査は行っていません。

2023年度インフルエンザワクチン予防接種  [2023.10.01更新]

10月2日より2023年度のインフルエンザワクチンの予防接種を行います。

午前外来のうち11時30分~12時30分、午後外来のうち15時~18時45分の時間帯で希望者に接種いたします。予約は不要です。

50歳以上の中野区民が対象の帯状疱疹ワクチンについて  [2023.02.28更新]

①1回接種完結型 乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」 → 税込10000円(中野区の助成にてさらに-4000円にて患者様支払い6000円)

 

②2回接種型   乾燥組換え帯状疱疹ワクチン「シングリックス」 →1回目・2回目とも税込23000円(中野区の助成にてさらに-10000円にて患者様支払い13000円)

となります。

 

上記ワクチンはいずれも院内に常備はなく、お電話ないし外来にてご希望をいただいた方の接種分のみ注文をかけ、到着に数日かかります。乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」は注文ワクチン到着後の接種予約は不要ですが、シングリックスは注文したワクチン到着後に接種日の予約が必要となります(当院シングリックス接種可能時間帯 平日午前9時~11時30分 午後3時~6時)

尚、乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」は上腕皮下注射、シングリックスは上腕筋肉注射になります。

4月1日以降 水曜日休診のお知らせ  [2022.03.09更新]

2022年4月1日以降、非常勤医師転勤退職のためしばらく水曜日は休診となります。

コロナワクチン後抗体量確認検査  [2021.12.11更新]

コロナワクチン後の新型コロナウイルス抗体定量検査(採血 ロシュ社)を行っています。

コロナワクチン後の方でどの程度体内に新型コロナウイルス抗体が産生され残存しているかを定量確認可能です。

自費診療扱いで費用5000円(税込)になります。結果判明まで2~4日となります。

コロナワクチンを接種された後で実際に抗体が体内で存在しているのか確認したい方、2回コロナワクチン接種済の方で3回目の追加接種を受けるか否かを迷っておられる方などが希望されたケースがあります。また抗体がたとえ高値で検出された場合であっても新型コロナウイルスに感染しないことを確証するものではありません。

当院の特徴

鷺ノ宮駅近くの通院便利なクリニック

当院は西武新宿線の急行駅である『鷺ノ宮駅』の北口より50mほど北に歩いたバス通り沿いにあるクリニックです。エレベーターもあり、足の不自由な方や車椅子の方も問題なく通院できます。

病気の早期発見に内視鏡・超音波

各種健診をはじめ、専門医による内視鏡・超音波検査が受けられます。胃内視鏡は負担の少ない極小カメラを使用し、食道癌や胃癌など悪性腫瘍の早期発見のきっかけになります。頸動脈エコーでは脳梗塞のリスクにもなり得る頸動脈狭窄症の有無・程度を検査できます。

生活習慣病の治療は根気よく

当院では高血圧症、糖尿病、高コレステロール血症、痛風、高尿酸血症など様々な生活習慣病に対する診療を行っています。各種健康診断や他院で指摘された検査結果異常などあればいつでも御相談ください。

慢性疾患診療

動脈硬化症、物忘れ(認知症)、甲状腺疾患、前立腺肥大症、逆流性食道炎、胃炎・胃潰瘍、機能性胃腸症、肝機能障害、心不全、不整脈など慢性疾患の診療も多く行っています。症状や状態によっては適切な総合病院・大学病院等に紹介を行う場合もあります。

各種健康診断

入職時健診、入社時健診、企業健診、職場健診、区民健診など各種健診を行っています。

区民健診は中野区、練馬区、杉並区の健診が受けられます。

往診・訪問診療

通院が難しい患者様への往診・訪問診療も行っています。事前相談は必要ですが、御希望のある患者様や御家族様は当院まで御相談ください。

禁煙は健康への第一歩

もの忘れや頭痛・めまいのご心配

ご家族様の相談もどうぞお気軽に。

 

 

交通案内

〒165-0032
東京都中野区鷺宮3丁目20番4号  鷺宮医療ビル2階・3階
西武新宿線「鷺ノ宮駅」北出口より徒歩1分以内 中杉通り沿い
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:30
13:00~14:30往診往診往診往診往診
15:00~19:00

休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

当院の在宅診療における意思決定支援について

患者様が適切な意思決定をすることができるように当院では以下の指針を定めます。

ア 医師等の医療従事者より、現在の病状、可能な医療行為等の選択肢、今後の予後・経過の予測など適切な情報提供を行います。 

イ 医療やケアを受ける本人とそれを支える家族が、多専門職種の医療者および介護従事者から構成される医療チームと十分話し合いを行えるようにします。

ウ 本人の意志を最優先とし、さらにその上で極力家族や医療・ケアチームが納得できる意思決定となる状態を目標とします。一方で意志は継時的に変化する場合があるという観点から、本人や家族との話し合いは繰り返し行われるようにします。そして話し合いの内容は、都度診療録に記録し、医療・ケアチームへと情報共有を行います。

エ 人生の最終段階における医療・ケアの開始・不開始、変更、中止等は、医療・ケアチームによって、医学的妥当性と適切性を基に慎重に判断します。

オ 本人の意思確認ができない場合は、以下の手順によって、本人にとっての最善の方針を決定します。
1.家族等が本人の意志を推定できる場合、その推定意志を尊重します。
2.家族等が本人の意志を推定できない場合、本人に代わる者として家族等と十分に話し合いを行います。
3.家族等がいない場合および家族等が判断を医療・ケアチームに委ねる場合は医療・ケアチームの中で十分に話し合います。

カ 話し合いにおいて合意が得られない場合や意見がまとまらない場合は、状況に応じて院内で検討の上、方針等についての助言を得ます。

主な紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。また下記以外の紹介先を患者様が御希望される場合も希望先の医療機関を紹介可能です。

河北総合病院       東京女子医大病院
東京警察病院    慶應義塾大学病院
総合東京病院    順天堂大学医学部附属練馬病院
荻窪病院      東京医科大学病院
中野総合病院
国立国際医療研究センター病院
国立がんセンター中央病院
がん研有明病院

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME